事例

年間500回のイベント・パーティ実績の中から、
マックスパートのもつ豊富な運営ノウハウで実施した事例の一部をご紹介いたします。

0612_10272004589

社内イベントとして定着しつつあるランチタイムの会合。交流会だけでなく、歓送迎会や忘新年会、ランチ会は企業のオフィシャルな場として、ますます利用が増加する傾向にあります。そんななか、最近では社長や役員といった企業のトップと一般社員がランチ会に同席するところも増えているのだとか。社内活性化の可能性を広げるランチ会を定期的に開く際のメリットや開催のコツを紹介します。

ランチ会は企業の活性化に欠かせないアイテム

いまやランチ会は、企業の活性化に欠かすことのできないイベント。むしろ積極的に活用すべきツールとして捉えられているようです。ランチタイムを利用した会合には、「手軽で気軽」「就業時間内で行うことができ、プライベートとの両立がしやすい」といったメリットがあり、ライフスタイルの多様な現代にマッチした社内イベントといえるでしょう。

一般的に、ランチ会を開催する主な目的は懇親を深めること。プロジェクトメンバーや部署間といった近しい仲間との会食はもちろん、部署を超えた交流や、取引先への気軽な接待などにも利用されています。さらに、注目されるのが、企業のトップと社員の垣根をなくし、ロイヤリティ向上につながるとしてランチ会を活用する企業が増えているという点です。さまざまな可能性を秘めたランチ会だからこそ、定期的な開催で社内に定着させ、活用の幅を広げましょう。

ランチ会を成功させるコツ

ランチ会を開催するにあたり、よりスムーズに進めるためにはいくつかコツがあります。ここでは、日程調整や会場選定面からランチ会を成功に導くためのコツを紹介します。

定期開催でラクラク「日程調整」

ランチ会の開催で意外とネックとなるのが日程調整です。なかでも、部署間を越えて開催する場合や、社長や役員といった企業のトップを招こうとする場合、参加者の日程を毎回調整するのはなかなか至難のワザ。そんなときは「定期開催」がおすすめです。

例えばランチ会の日程を「毎月第二、第三水曜日」などといったように具体的に決めて、社内に周知を図りましょう。ランチ会を定例のイベントとして社内に位置付けることで、一般社員をはじめ、社長や役員に対しても気兼ねすることなく参加を促すことが可能になります。あらかじめ都合をつけやすい日程をヒアリングしておくとよりスムーズに調整が進むはずです。

pixta_12335297_m

外食、持ち寄り、ケータリング。ランチ会場に変化をつけて話題作り!

ランチ会を社内イベントの定例行事として成功させるためには、会場や形式も大切な要素です。いつも決まったお店で行うのも良いですが、たまには変化をつけて、持ち寄り形式のランチや、ケータリングを利用するなどランチ会をアレンジしてみてはいかがでしょうか? 社内イベントとして「いつもと違う」という特別感を演出することがランチ会に参加するメンバーのモチベーションアップにつながり、より交流が進むはずです。また、社内イベントとしてのランチ会は、ランチの気軽さがあるとはいえ、やはり普段と勝手が違いお互いに緊張してしまうもの。場所や形式などをアレンジすることで話題作りをし、ランチ会の会話のきっかけに利用するのも良いでしょう。

catering banquet table

上司と一緒のランチ会にはメリットがいっぱい

企業のトップとの交流を目的にしたランチ会にはメリットがたくさんあります。ひとつには気軽な雰囲気のなかで話ができること。日ごろ仕事を進めるなかで、一般の社員が企業のトップと話をする機会はあまり持てるものではありません。仮に話す機会があったとしても、職場や社長室では緊張してうまく話ができない……。そんな方も多いのではないでしょうか?

その点、時間が限定され、リラックスして過ごせるランチ会なら、気軽な雰囲気のなかで話ができるという大きなメリットがあります。企業のトップと言葉を交わすことで、日々の仕事を進める上で目標がよりはっきりしたり、疑問が解けたり、単に話してすっきりしたりすることもあるでしょう。ちょっとした会話によって、働く人のモチベーションアップにつながります。

一方で、トップが現場の声を直接知ることができることもメリットのひとつ。話をすることで企業の改善点が明らかになる場合もあれば、新しいアイデアが浮かぶこともあるかもしれません。ランチ会を通して交流を持つことは双方にメリットがあります。

ランチ会を通して企業の一体感を

企企業がより成長するためには、トップと現場間との一体感が欠かせません。ランチ会はお互いの想いを共有するきっかけとなるツール。ランチ会をうまく開催し、企業としての一体感の醸成に役立てましょう。

お問合せ

日程がまだでも、まずはお電話下さい。ネットには掲載していない事例も豊富に ございます。御社の事情に合わせた、最適なプランを概算価格とともに、 ご説明します。特に日程の決まっている方は、まず会場の確保が先決です。
お電話頂ければ、会場の空き状況もお調べ致します。

お見積り・ご相談専用ダイヤル

03-6262-1091

9:00~18:00(土日祝除く)

ウェブからのお問合せ

お見積り・ご相談はこちら