事例

年間500回のイベント・パーティ実績の中から、
マックスパートのもつ豊富な運営ノウハウで実施した事例の一部をご紹介いたします。

パーティー、宴会では味とボリュームにこだわることで参加者に満足を与えられる

パーティーを主催するとき、まず、お料理をどうしようかと考える方も少なくないのでは?気のきいたお料理が用意されて評判もよければ、主催者のコーディネート力も高く評価されます。反対に、イベントそのものが成功でも、お料理が悪ければ出席者の印象は悪いものとして残ってしまうでしょう。そこで、パーティーを準備するとき、お料理の何にこだわるのかアンケートをとってみました。

03

【質問】 パーティーで準備する料理の何にこだわりますか?

【回答数】
味:36人
ボリューム:29人
料理ジャンル:22人
食材:9人
価格:4人

【有効回答数】
100サンプル

料理がおいしくなければパーティーも盛り上がらない!

今回のアンケートで約40%の支持を集めたのが「味にこだわる」という意見。どんなジャンルの料理でも、おいしくなければ意味がないと考える人が多いようです。料理がおいしければ、「パーティー自体も楽しめる」「印象に残るパーティーになる」といった回答が多く寄せられ、味はもちろんのこと、その盛り付け、見た目などにも気を配っていることが伺えます。

◆おいしいのがいいですね。味を気にしますね。やはりみんなで楽しめる料理がいいです。
◆子供も集まることが多いので、みんなの口に合う味を選びます。
◆料理ジャンルにもこだわりたいですが、とにかく味! おいしいものが一番です。
◆味が一番だと思います。せっかくきれいに盛り付けられていてもおいしくなかったら台無しです。そのパーティー全体のイメージがダウンすると思います。
◆見た目と味が一番大切だと思います。おいしそうに見えても味がいまいちだったらガッカリ。
◆味がよかったらみんな自然と笑顔になって、パーティーももっと楽しくなると思うから。

たくさん盛られたお料理でテーブルを華やかに演出

「味」の次に選ばれたのが、約30%の「ボリューム」、約20%の「料理ジャンル」。「食材」や「価格」の回答は少数派となりました。

◆基本足りないことがないように、やや多めに準備するようにしています。(ボリューム)
◆せっかくパーティーに来てもらったからには、満腹感を得て帰ってもらいたいです。いくら質や内容にこだわっていても、満腹感が得られないとダメだと思います。(ボリューム)
◆ある程度、料理に魅力は必要だと思いますが、量が少なくゲストが物足りなさを感じるものでは貧相なためよくないと思う。(ボリューム)
◆出席される方々の好みはさまざまなので、和洋問わずに用意できればうれしいですね。(料理ジャンル)
◆普段、家では食べられないような華やかで、家では作れないような変わった料理を準備したい。(料理ジャンル)

ゲストに物足りなさを感じさせてしまったり、量が少なくて手を出しにくかったりすることも、パーティーではマイナス要素と捉えられているようです。ゲストに十分行き届く料理ボリュームにも配慮が必要といえるでしょう。また、「満腹感」という回答も多数寄せられ、おしゃれなオードブル的なものだけでなく、しっかりと満足感を得られるような、ご飯類や麺類などを盛り込むことも重要だということが伺えます。

「料理ジャンル」の回答理由として、ゲストの年齢や好みなどに対する配慮のほか、いろいろな料理があって楽しめるという、期待感や彩りの豊かさなどを求める声もあがりました。多くの方が楽しさや華やかさを抱いて訪れるパーティーシーンでは、料理の味やボリューム感に加え、パーティー料理としてふさわしい、少しよそ行きのエッセンスも求められているようです。

お問合せ

日程・会場が未定でもまずはお電話ください。
御社の事情に合わせた最適なプランを、概算価格と共にご説明します。

お見積り・ご相談専用ダイヤル

03-6262-1091

9:00~18:00(土日祝除く)

ウェブからのお問合せ

お見積り・ご相談はこちら