事例

年間500回のイベント・パーティ実績の中から、
マックスパートのもつ豊富な運営ノウハウで実施した事例の一部をご紹介いたします。

0605_28144088638

屋外で開催するパーティーは開放感があり、いつもと違った雰囲気で楽しめるもの。外の風を感じて飲むお酒はまた格別ですよね。とはいえ、実際には屋外ならではのアクシデントやトラブルなど注意すべき事項もいくつかあります。屋外パーティーを安心して楽しむために、チェックしておきたいポイントを紹介します。

天気が悪いときの対応をあらかじめ考えておく

屋外でのパーティー開催の際、避けられないのが天気の影響です。当日雨が降ってから焦るのはできれば避けたいところ。代替え案や、延期などあらかじめ対応策をいくつか用意しておきましょう。
また、天候の影響は雨だけを考えがちですが、気温や日差しへの対応が必要な場合もあります。季節によってはお天気が良くても思った以上に寒さを感じることがあります。反対にさえぎるものがない場所では、直射日光によって体力を消耗する場合も。簡易テントやパラソルなど、多少でも日差しを避けることができるスペースをあらかじめ確保しておくことが必要です。ただし、風が強い日はパラソルが危険になることもあります。会場によって条件が異なるため、考えらえるリスクを洗いだしたうえで、天気への対策を考えてみましょう。

演出プランを確認しておきましょう

パーティーでは、音楽や映像などを使用したさまざまな演出も魅力のひとつ。屋外のパーティーならではの演出でパーティーを盛り上げましょう!

屋内と異なり、機材の使用が限定される屋外では、音響や映像などの演出効果も、細かい考慮が必要です。風の影響で音が
思うように届かなかったり、太陽光が明るすぎて映像が見えづらかったりといったアクシデントも予想されます。

一方で、屋外ならではの演出として、花火を使用したり、シャンパンを浴びたりなど、室内ではできないような火や水を使った大胆なプランも実行できます。

このように、できること、できないことをあらかじめ踏まえたうえで、より楽しい演出プランを企画しましょう。

環境チェックを忘れずに

環境チェックも屋外パーティーでは欠かせないもの。トイレの衛生面はもちろん、アクセスや駐車場の有無、加えて、最近ではWi-Fi環境も確認しておきたいところです。参加者が楽しく快適に過ごすことのできる環境かどうかをあらかじめ確認しましょう。

また、屋外パーティーでは周囲の騒音が演出に影響したり、反対に周囲との兼ね合いで、音響や映像など演出プランに制限がついたりすることがあります。事前に会場側と打ち合わせて確認を取るだけでなく、周辺の下見を済ませておくことで、当日安心してパーティーを進めることができるはずです。

pixta_17505291_m

野外ならではの服装を指定しよう

屋外パーティーの際、意外と悩むのが当日の服装です。屋外パーティーであることをあらかじめ参加者に告知しておくことはもちろんですが、場合によってはドレスコードを設定するなど、ある程度ふさわしい服装を主催者側で指定してあげると良いでしょう。参加者が安心かつ快適にパーティーを過ごすことができるように配慮することも、主催者の大切な役割です。

準備万端で楽しい屋外パーティーを

青空や星空の下、皆で乾杯して笑いあうパーティーはとてもすてきな瞬間です。お天気対策や演出プラン、周辺環境への配慮や服装など、屋外ならではのチェックポイントを確認し、準備万端で屋外でのパーティーを楽しみましょう!

Fireworks at wedding night.

お問合せ

日程・会場が未定でもまずはお電話ください。
御社の事情に合わせた最適なプランを、概算価格と共にご説明します。

お見積り・ご相談専用ダイヤル

03-6262-1091

9:00~18:00(土日祝除く)

ウェブからのお問合せ

お見積り・ご相談はこちら