事例

年間500回のイベント・パーティ実績の中から、
マックスパートのもつ豊富な運営ノウハウで実施した事例の一部をご紹介いたします。

0602_33000001657

パーティー会場の雰囲気を左右するBGM。なにげなく流れてくる音楽であっても、来場者の気分に大きく影響しています。クラシックを中心にリラックス音楽やムードミュージックなど、歌詞のない音楽を選ぶことが多いかもしれません。もし、演出の効果を高め、特別な印象を与えたいなら、生演奏を活用してみるのもいいでしょう。いつまでも心に残るすてきなパーティーを企画してみませんか?

生演奏の魅力とは

生演奏といっても、そのスタイルはさまざまです。フルートや弦楽器のソロ演奏から、バンドやグループによる演奏もあります。また、曲のジャンルもクラシックからジャズ、ボサノヴァ、歌謡曲まで実に多種多様なスタイルが楽しめます。

pixta_2717856_l

BGMとしてただ単にCDを流すのとは違い、生演奏であれば、シーンに合わせてリズムや曲調を変えることができるのもポイント。盛り上げる時は華やかな音楽を、会食時には会話の邪魔をしない静かな曲をと、その場に合わせた自然な展開で、雰囲気を変えられます。CDを入れ替えるよりも統一感があり、パーティー全体の印象を壊しません。

また、生演奏があれば、来場者とのコミュニケーションを楽しめる音楽イベントにすることも可能です。リアルな音楽は参加者の五感を大きく刺激し、特別感が高まるのは間違いありません。

イベントに合わせた音楽を

生演奏のスタイルは多くありますが、イベントによってふさわしい演奏スタイルや曲目が異なります。どのようなイベントには、どのような生演奏を選べばよいのか、例を挙げてみましょう。

pixta_12991408_xl

かしこまった式典では

会場全体の雰囲気を引き締めるためにも厳かに、且つ、晴れやかな雰囲気を演出することがポイントです。管楽器や弦楽器のアンサンブルによるクラシックがよいでしょう。または、ハイレベルなソロの演奏や、和楽器による合奏もおすすめです。

ポップなパーティーでは

交流を目的とし、にぎやかな印象を高めたいパーティーの場合、会場にいる来場者の気分が盛り上がるようなバンドを選びましょう。バンドやグループ演奏による洗練されたジャズや歌謡曲が好まれます。全員が楽しめるような人気の曲もリクエストしてみましょう。

オープニングセレモニーやプレゼンテーション

オープニングセレモニーは注目を集めることが大切です。豪華に楽しく、実力派のジャズバンドやコーラスグループを招いてみてはいかがでしょうか。ビッグバンドなら注目度も高く、オープニングを大きく盛り上げてくれるはず。プレゼンテーションでは、効果音としても楽しめるような演奏をリクエストしてみましょう。

歓送迎会、忘年会、懇親会

ちょっとした社内イベントに生演奏を活用するなら、エンターテインメント色の強い生演奏がおすすめです。会場内の雰囲気がやわらかくなり、交流しやすい環境を作ります。ギターを中心とするバンド演奏や、ライトなジャズが楽しめるバンドなど、ワクワクするような演出を取り入れましょう。

心に残る演出を

パーティーに合わせた選曲をすることはとても大切ですが、同じような曲目が続くと飽きてしまうことも。時には気分を変える意味で2~3曲リクエストを受け付けるのも良いかもしれません。楽器が趣味の人のために飛び入りでの演奏を呼びかけてみる、あるいはみんなで社歌を歌ってみるなど、サプライズの演出があればさらに盛り上がるでしょう。全員で歌うとテンポや音程がズレてしまいがちですが、ここも生演奏ならではのフォローが期待できます。良い伴奏があればこそ、みんなの心に残る企画も楽しめるかもしれません。特別なパーティでは、生演奏だからできる豪華な演出の数々を試してみましょう。

pixta_5320668_l

お問合せ

日程・会場が未定でもまずはお電話ください。
御社の事情に合わせた最適なプランを、概算価格と共にご説明します。

お見積り・ご相談専用ダイヤル

03-6262-1091

9:00~18:00(土日祝除く)

ウェブからのお問合せ

お見積り・ご相談はこちら